何故か和製英語を使う英会話学校

英会話学校の大手であるGABAの広告には、「マンツーマンで・・・」と書いてありますが、実はコレは和製英語。

「本当の」英語での表現は、

  • private lesson
  • one to one

となります。

polite vs casual

日本語には、尊敬語・丁寧語・謙譲語などの表現を使い分けるので、そこが難しいと言われていますが、実は、英語にも同じ内容でありながら、同様な使い分けがあります。

“polite” な表現、”formal vs casual” な表現です。

例えば、日本の学校では、人に名前を名前を尋ねる時には、

” What’s your name ?”

と教わりますが、どちらかというと、これは、casual な聞き方。

カスタマーセンターなどで、顧客の名前を尋ねる時には、

“May I take your last name ?”

という表現を用いるのが一般的。

cheap vs reasonable

英和辞書で調べると、どちらも「安い」といった意味だが、”cheap” の「安い」は、「安っぽい」といったネガティブが意味合いがあるので、使う場面には注意が必要

see, look and watch

これも、英和辞書では同じような意味に書いてありますが、それぞれ使うシチュエーションが異なり、英語を母国語としている人は使い分けている。

see

 ↓

なんとなく視界に入ってくるもの

ex. I saw a crowd in Shibuya station.

look

 ↓

静止しているものを意識して見る

ex.

○ I looked a picture.(picture は静止している)

× I looked a baseball game.(野球の選手たちは動いている)

watch

 ↓

動いているものを意識して見る

ex.

× I watced a picture.(picture は静止している)

○ I watched a baseball game.(野球の選手たちは動いている)

excited vs exciting

I am excited about going to TDL.

 ↓

excited・・・Feeling

Going to TDL is exciting.

 ↓

exciting・・・Expression


【BGMに使える曲・今週の一曲】

いっそセレナーデ / 井上陽水(バイオリン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました