“Good Bye” 以外にもある15の表現方法

日本の義務教育では、”Good Bye” しか教えないが、実際には、いろいろな表現方法がある。


15 different ways to say Goodbye in English




  • formal な表現方法

    Good Bye -> basic goodbye

    プライベートでもビジネスの場でも使用可能


    Fare well -> final goodbye

    formal な表現方法ではあるが、少し感傷的な意味もある

    長年、一緒に仕事をしてきた知人が転職をし、もう二度と会えない別れの時のような際に使う


    Have a good day / Have a nice day -> Formal situation

    ビジネスの場で使う場合が多い。

    例えば、銀行・小売業で、顧客が買い物をして帰る際に使用


    Take care -> People that you are close to

    formal な表現方法ではあるが、どちらかというと、自分が親しくしている相手に対して使う

  • informal な表現方法

    Bye ! ->common way

     万能な表現方法

    Bye Bye ! -> kids

     子供っぽい表現

    Later ! -> casual way

     男性同士で使われる表現

    See you later !

    Have a good one

     ”Have a good day” はフォーマルな表現であるが、こちらは
     インフォーマルな表現になることに注意

    So Long !

     casual な表現方法としては存在しているが、殆ど使われない

    Alright !

     上記の表現に含めて使う

     ”Alright, See you later !”


  • スラング

    スーパー・カジュアルな表現方法

     Catch a later !

     Peace / Peace out !

     I’m out !

     Smell you later !


【BGMに使える曲・今週の一曲】

いっそセレナーデ / 井上陽水(バイオリン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました