欧米の日常生活で避けるべき仕草・行動

日本国内ではあまり気にしない何気ない振る舞いが、欧米の社会では相手を不快にさせるケースがあるので、留意すべき点を講師が解説している。

Talking about bad habits in English

体に関するもの

  • Craking Knuckles

    -> 手の指の関節をポキポキ鳴らすこと

    ポキポキ鳴らす

    -> popping sound

  • Picking your nose

    -> 鼻をほじること

    Boogers -> 鼻クソ

  • Twirling hair

    -> 髪の毛を始終いじっていること。女性専用用語

  • Slouching

    -> 前かがみで姿勢が悪いこと。あるいは、逆に、ふんぞり返っていること。

    上司がデスクでふんぞり返っているのを見れば、気分が悪いし、電車やバスの席でふんぞり返って座るのも周りの迷惑である。

  • Shaking hands & legs

    無意識のうちに、指先で机の上をコツコツ叩いたり、貧乏ゆすりなど足の先で床を叩くこと。

行為に関するもの

  • Cursing

    ‘curse’ は「呪い」「呪文」の意だが、ここでは、相手に攻撃的・侮辱的な言葉をあびせること

  • Road rage

    車の運転中に、例えば、目の前に他の車が割り込んできたら、上記の ‘Cursing’ する人

  • Being a slacker

    他の人から、何かを頼まれ事をされても、自分で行わずに、他人に全部丸投げしてしまう人

  • To procrastinate

    仕事などが、期限までに終わらせることが出来ず、いつも、遅れてしまうこと。

    結果として、仕事がどんどん溜まって(pile up)していく。

  • Phubbing

    -> Phone + snubbing

    会議や会話の最中にずっとスマートフォンをいじっていること


【BGMに使える曲・今週の一曲】

ラブ・ストーリーは突然に / 小田 和正(ピアノ plus)

コメント

タイトルとURLをコピーしました