インターネットに関連した英語表現12個

English Vocabulary: 12 Internet words

  1. viral

    to go viral -> ネット上でアッという間に広まる

    It went viral.

    It will go viral.

  2. google

    “search” という意味と同義の動詞。

    検索エンジンの名前ではない。

    google - 現在形

    googled - 過去形

    googling / googleing - 現在進行形

    カナダでは、ティッシュのことを「クリネックス」とも呼ぶが、「クリネックス」はブランドの名前である。

  3. put

    フェイスブック、ブログやホームページにコンテンツをアップすること。

  4. blog / vlog

    “blog” は “web log” の略。

    日本国内で用いられているのと同じ意味。

    特に動画ビデオ(video)に特化したブログのことを “vlog” と表記する。

  5. Tweet

    ツイッターでツイートすること。

    動詞。

  6. phishing

    「フィッシング詐欺」で用いられる「フィッシング」と同じ意味。

  7. bits / bites

    コンピュータ用語。

    “bit” はコンピュータが扱うデータの最小単位。

    8bits = 1byte

    1K bytes = 1024 bytes

  8. meme

    ネットにある画像の一部を切り取り、他の画像の一部として使用すること。

    日本のスラングの「コラ(コラージュ)」と同義。

  9. domain / url

    ネット上に唯一つしか存在しない名称と、その住所。

    engvid.com ・・・ドメイン

    http://www.engvid.com/ ・・・url

  10. views

    コンテンツが閲覧・再生された回数

  11. spam

    ジャンクメール・迷惑メールのこと。

    “SPAM” はもともとブランドの名称。この “SPAM” は肉の缶詰であり、中に何の肉が詰められているのかミステリーであった。

  12. cookies

    サーバーがブラウザ(ユーザーのPC)に対して自動的に記憶させることが出来る唯一のデータ。

    このデータはユーザー側で削除可能。


【BGMに使える曲・今週の一曲】

ラブ・ストーリーは突然に / 小田 和正(ピアノ plus)

コメント

タイトルとURLをコピーしました