名詞の複数形の取り扱い

「Countable and Uncountable Nouns」

動画の中で話している単語

「キャンタブル・ナウン」

 ↓

“count” + “able” + “noun” (名詞)

「アンキャンタブル・ナウン」

 ↓

“un” + “count” + “able” + “noun” (名詞)

I have three cats.

“cat” は数えることが出来る名詞なので、語尾に “-s” が付く。

一匹の場合は

I have a cat.

ある種の名詞は数えることが出来ない。

 ↓

例:”milk” “rice” “hair” “cofee” “advice” “information” “news”

I want a milk.

 ↓

I want milk.

どうしても数量を表現したい場合には、数えることができる名詞と組み合わせて表現する。

I want a glass of milk.

“milk” は数えることが出来ないが、 “glass” は「1個」「2個」と数えることができる。

上でも既に示しているが、数えることが出来ない名詞には、語尾に “-s” を付けない。

× I gave him advices

 ↓

○ I gave him advice.

どうしても数量的な表現をしたければ、下記のような表現を用いる。

I gave him some advice.

I gave him a lot of advice.

“countable noun” と “un-countable noun” とでは、”some” の取り扱いが少し異なる。

I bought some oranges.

I bought some rice.

“rice” の場合は、買った量が多かろうと、少なかろうと、語尾には “-s” は付かない。


【BGMに使える曲・今週の一曲】

ラブ・ストーリーは突然に / 小田 和正(ピアノ plus)

コメント

タイトルとURLをコピーしました