英語における形容詞の最上級表現

「English Grammar – Superlative Adjectives (most, best, etc.)」

“adjective”(形容詞)の比較級の表現は、2つの人、物の比較に用いますが、最上級(Superlative Adjectives)の場合には、とある1つの人・物と、3つ以上のその他とどうなのか、という場合に用いる。

ex.

I am tallest in my class.

1音節の形容詞の場合は、単語の最後に “-est” を付ける。

ex.

  • tall → tallest
  • old → oldest
  • cold → coldest
  • small → smallest

「子音+母音+子音」の形容詞の場合は、単語の最後の一文字の表記が変化する。

  • big → biggest
  • hot → hottest

2音節の形容詞で、最後の一文字が “-y” で終わるものは、単語の最後の一文字の表記が変化する。

  • early → earliest
  • crazy → craziest

ex.

My new cat is craziest pet I’ve ever had.

2音節以上の形容詞の場合は、語尾は変化せず、代わりに、形容詞の前に、”most” を付ける。

expensive → most expensive

ex.

This is the most expensive jacket in the store.

上記の例外、そして、よくありがちな間違い。

  • good → goodest ×
  • good → best ○

ex.

I got the best in my class.


【BGMに使える曲・今週の一曲】

ラブ・ストーリーは突然に / 小田 和正(ピアノ plus)

コメント

タイトルとURLをコピーしました