相手に質問する時のシンプルな英語の表現方法

Conversational English – Short, easy questions

文法的には不備があるが日々の会話の中で「使える」簡単な質問の方法

例えば、レストランにおいて食事中、ウェイターが近づいてきて、お客の注文を尋ねる場合、食事やお客の会話を邪魔したりしないように、通常の文法的に正しい「長い」質問文ではなく、下記のような簡略な質問をする

More water ?

More bread ?

More coffee ?

文法的に正しい質問は下記のように「長い」質問になってしまう

Would you like more coffee ?

“More” は主として、食べ物や飲み物に関して使い、レストランに限らず、一般の家庭でも使用可

職場では、以下の表現を使う場合が多い

Any messages ?

Any email ?

Any news ?

Any word ?

Any luck ?

文法的に正しい質問は以下のように長いものになってしまう

Do I have any messages ?

上記の簡略な質問は、相手に対して質問であることを明確に示すために、語尾のイントネーションを上げること

ex.

Would you like some more tea ?

 ↓

More tea ?

Do you want more dessert ?

 ↓

More dessert ?

Would you care for more cake ?

 ↓

More cake ?

Did you receive any deliveries ?

 ↓

Any deliveries ?

Are there any seats available ?

 ↓

Any seats available ? / Any seats ?

Did you have any luck reaching lawyer ?

 ↓

Any luck ? / Any luck reaching lawyer ?

上記の質問は、笑顔ですると、フレンドリーさが増し、失礼の度合いが小さくなる :)


【BGMに使える曲・今週の一曲】

ラブ・ストーリーは突然に / 小田 和正(ピアノ plus)

コメント

タイトルとURLをコピーしました