英語の過去完了形の使い方

Past Perfect Tense

英語を勉強する中で出会う不思議な時制、「過去完了形」

講師の解説によると、他の言語にはない英語に特有な時制の取り扱いによるという。

動画の例を借りると、

Aという出来事

「私たちは6:00に空港に到着した」

Bという出来事

「私たちの乗る飛行機は5:00に離陸した」

という場合、事象Aと事象Bはいずれも過去のことであり、それぞれの出来事を単独で英語で表現すると

We arrived at 6:00.

The flight left at 5:00.

といった具合に単なる過去形の表現になる。

一方、事象Aと事象Bとがいずれも過去の出来事であり、かつ、2つの出来事が関連している、あるいは、その順序を明示する場合は、どちらか一方の(遅い方の)出来事を過去完了形で表現する。

私たちが空港に到着した時には、飛行機は既に出発していた

When we arrived at the airport, the flight had left.

ex.

ジェーンが家に戻った時には(過去の出来事)、それよりさらに以前に、以下の出来事があった

When Jane arrived home yesterday,

– the maid had cleaned the house.

– her husband had cooked diner.

– the children had finished the homework.

– the maid had done the laundry.

– her husband had taken children to a restrant.

– the baby had gone to sleep.

ジョンが賞をもらった時には(過去の出来事)、それ以前に既に、~していた

By the time, John received the award,

– he had directed several movies.

– he had worked with many famous actors.

– he had made a lot of money.

When I got married,

– I had graduated from university.

– I had started my own business.

– I hadn’t bought a house.

– I hadn’t made a lot of money yet.

日本語には「現在形・過去形・未来形」の3つの時制があるが、世界の言語の中には過去形がない言語も存在する。


【BGMに使える曲・今週の一曲】

いっそセレナーデ / 井上陽水(バイオリン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました