英語で電話をする時に役立つ定番・必須フレーズ 2

電話を掛けてきた相手が話したい人がすぐに捉まらない場合は、

Would you like to leave a message ?

と相手に尋ねる

以下はBob(男性)がEmma(女性)に電話をしてきたという設定

  • それに対する相手の答えは

    Yes, can you tell Emma that Bob called.

    Yes, can you tell Emma to call me tonight (or later).

    といったところ

  • 場合によれば、自分の電話番号を伝える必要があるかもしれない。

    その場合には、

    Emma can reach me at 555-5555.

  • その際、相手が突然言い出した電話番号をメモるためのペンや紙がなかった場合には、相手に少し待ってもらわなければならない。

    Hold on, let me grab a pen and paper.

  • メモの準備ができたら、もう一度、相手に電話番号を言って貰らう必要がある

    Okay, what’s your number again.

  • 電話番号をメモったら、相手に電話があったことを伝えるのが普通

    Great !! I’ll let Emma know you called.

    I’ll pass on the message.

以上はメッセージの残すケースだったが、その必要はない場合もある

  • その時には、

    No, that’s okay. I’ll try again later.

    と相手が言うことになる。

そして、電話の用事が済んだら

Okay, take care. Bye

Thank you. Goodbye.

と言って電話を切る事になる


【BGMに使える曲・今週の一曲】

ラブ・ストーリーは突然に / 小田 和正(ピアノ plus)

コメント

タイトルとURLをコピーしました