ビジネス英会話:会社の面接試験(Job Interview)に備えるポイント8コ

明日が入社面接の日と考えると、人は誰しも前の日から緊張したり、神経質になったりするのも。

特に、”何を準備すればよいか” の情報が少ないとやたら不安になったりします。

以下は、会社の面接試験の当日に慌てないための8つのTips。

  1. Do your research

    応募する会社に関する情報を出来る限り集めておくこと

    面接試験で必ずと言っていいくらい質問されるのが、

    “Why do you want to work with us.”

    “What do you know about our company.”

    事前に相手の会社の詳細を知っていれば、給料の交渉も有利に進められる。
  2. Understand your job profile

    自分の職務経歴を十分把握しておくこと。

    自分がマーケッティング畑出身なので、人材募集の欄にマーケッティング畑出身の人物を求める旨が書いてあったので、応募したところ、マーケッティングのスキルは少しで、本当は営業の人材を求めていた、というような事がないよう、会社の募集要綱と自分の経歴をキチンと把握しておくこと。
  3. Know your CV

    CV – 履歴書・レジュメ

    面接官からの質問は提出したCVに基づいて進められるので、自分の作成したCVに何を書いてあるのか把握しておくこと。
  4. Decide what you’re wearing.

    面接官に対する心象は、第一印象が大事。

    明日、何を着ていくのか決めて、朝慌てないように準備しておくこと。
  5. Plan your travel

    当日、面接の場にどうやって行くかチェックしておく。

    渋滞などに巻き込まれたり、道が分からず迷子になって、開始時間におくれないように。
  6. Carry your documents

    CVだけではなく、もし、何かの資格を持っているのであれば、それを証明する文書、卒業証明書、或いはそのコピーを一通り揃えておく。
  7. Reach before time

    遅くとも15分前には面接の場所に到着すること
  8. Switch off cell phone

    面接が始る前に携帯やスマホの呼び出しは切っておくこと

【BGMに使える曲・今週の一曲】

いっそセレナーデ / 井上陽水(バイオリン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました