英文法:”going to home” と “going home” どちらが正しい?

下記の文章、 “to” の使い方は正しいでしょうか?

  • I am going to collage.
  • I am going home.
  • I am going to school.
  • I am going abroad.

正解は、「いずれも正しい」。

英語を勉強している人にとっては、”go” の後に “to” が付いたり、付かなかったりといろいろな場合があり、混乱しやすいですが、そこには一定のルールがあるとの事です。

原則は、

「”to” の後に(場所を示す)名詞が続く場合は “to”」

を使うです。

似たような例として、

I am going in the house.

I am going inside the cafe.

I am going out just to chill.

等。

そして、”here” “there” の場合には “to” は使わず、

I am going here.

I am going there.

となります。

“easy-peasy” とは、「ものすごく簡単」という意味です。

“underground” の場合も、

I am going underground.

となります。

“anywhere” “nowhere” も同様に、

I am going anywhere.

I am going nowhere.

“upstaires” “dpwnstairs” も同様に、

I am going upstaires.

I am going upstaires.

上記の例を見て分かるように、

「”adverb of location(場所を示す副詞)” の場合は “to” は使わない」

というルールとなります。

従って、上記の例の、

“collage” “school” は名詞なので、”to” を使っていて

“home” “abroad” は adverb of location なので “to” は使わない

となっています。


【BGMに使える曲・今週の一曲】

ラブ・ストーリーは突然に / 小田 和正(ピアノ plus)

コメント

タイトルとURLをコピーしました