英会話:人に少しの間待ってもらう時に使える気の利いたフレーズ

  • “Hang on a moment”

    “Hold on”

    電話が忙しい時に掛かってきた時に使うフレーズ。

    基本的にはインフォーマルな表現であるものの、場合によっては、上司や会社の顧客等、フォーマルな表現が求められる場合に使える。
  • I’ll be right with you.

    カスタマー・サービスの部署で顧客に対して使える非常に丁寧な表現。
  • Bare with me

    電話の時に使うフレーズで、折り返し電話するには多少の時間を要する場合に用いる。

    逆に、上記 “Hang a moment” “Hold on” 直ぐに折り返しの電話が出来る場合に使うフレーズ。

    本来の意味は “Be patient(patient = 我慢する)” 。
  • Let me see

    誰かに質問され、自分が “ええと。。。” と考える時に使う代わりに使うフレーズ

    buying time to think = 考える時間を稼ぐ
  • All in good time

    事の結果を出すには十分な時間が必要な場合に使う。

そして、自分の都合で相手を待たせてしまった場合、事が片付いたら待たせた事を詫びるのがエチケット。

そんな時に使えるフレーズ。

  • I apologize foe the delay.
  • Thank you spmuxg foe wating.
  • Sorry to keep you wating.

【BGMに使える曲・今週の一曲】

いっそセレナーデ / 井上陽水(バイオリン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました