英会話:”Yes” “No” の代わりになるフレーズ

動画の講師の人の話によると、英語ネイティブの人は日常の会話の中で滅多に、”Yes” “No” とは言わないそう。

その理由としては、

  • 一単語のみの返事で、あまりに短すぎる。
  • 場合によっては、相手に “rude” な印象を与えてしまい好ましくない。

との事。

そのために、英語ネイティブの人は、

  1. “Yes” “No” の代わりとなる “polite” な表現を使う。
  2. “Yes” “No” の後にTPOに則したフレーズを付け加える。

だそうだそう。

そして、以下は、上記「1.」の例。

その前に考慮すべきは、

  • 友達や家族などの親しい間で使う “Informal” な表現
  • 公式の場や初対面の人、会社の上司などに対して使う “Formal” な表現

があることを念頭に置いておくこと。

“Yes” を意味するフォーマルな表現

  • Of course



    Could I sit here ?

    Of course.

    Yes, of course.
  • By all means
  • Go right ahead

    これはやや、インフォーマルな雰囲気を含んでいる。
  • Absolutely
  • Certainly

“Yes” を意味するインフォーマルな表現

  • Yeah, sure

    Do you want to go grab a bite to eat ?
    (= Would you like to go and eat something ?)

    (Yeah,) sure
  • No problem
  • You bet

“No” を意味するフォーマルな表現

  • I’m afraid not

    Could you please watch my thing while I go to the washroom.

    I’m afraid not

    ある場合では “No” という意味を相手に伝えると意地悪に思われるかもしれないので、どうして “No” なのか、その理由を付け加えるとよい。
  • No, I’m sorry.
  • Not really
  • Actually

“No” を意味するインフォーマルな表現

  • No way !
  • Nope.
  • Nah

もう一つの方法は、日本の義務教育で習ったのと同じく、be 動詞と do を使った方法。

“Yes” の場合

  • Is it 4 o’clock ?

    Yes it is.
  • Are you hungry ?

    Yes I am.
  • Were you at the concert last night ?

    Yes I was.
  • Do you like strawberry ice cream ?

    Yes I do.
  • Did you go to the party last night ?

    Yes I did.

そして、”No” の場合は以下の通り。

  • it isn’t
  • I’m not
  • I wasn’t
  • I don’t
  • I didn’t

【BGMに使える曲・今週の一曲】

Oriental Wind/久石 譲 (ピアノ solo)

コメント

タイトルとURLをコピーしました