イギリス英語 vs アメリカ英語:食べ物の名称の違い

  • クッキー

    イギリス = Biscuit

    アメリカ = Cookie



    アメリカで “ビスケット” と言って注文すると違うものが出てくる。
  • ビスケット

    イギリス = Scone

    アメリカ = Biscuit

  • ソーセージ

    イギリス = Banger

    アメリカ = Sausage



    イギリスでも “sausage” と言う場合があり、古いイギリス英語に見受けられる。
  • 挽肉

    イギリス = Minced Meat

    アメリカ = Ground Meet
  • 海老

    イギリス = Prawn

    アメリカ = Shrimp
  • 綿菓子

    イギリス = Candy floss

    アメリカ = Cotton candy

  • フライドポテト

    イギリス = Chips

    アメリカ = French flies

    イギリスのマクドナルドへ行ったら、”Chips” と言って注文すること。
  • ポテトチップ

    イギリス = Crisps

    アメリカ = Chips
  • アイスキャンディー

    イギリス = Ice lolly

    アメリカ = Popsicle
  • 茹でたジャガイモ(皮付き)

    イギリス = Jacket potato

    アメリカ = Baked potato


【BGMに使える曲・今週の一曲】

秋桜/山口百恵 (ピアノ solo)

コメント

タイトルとURLをコピーしました