“Big” “Small” “Long” “Short” “Tall” “Huge” “Tiny” の意味の違いと使い方

  1. “Big” と “Small”

    全体的な大きさ、サイズの違いを述べる時に使う。



    Big dogs vs Small dogs

    Big house vs Small house

    ココで例外。

    衣服や食べ物について表現する時は “Big” ではなく、”Large” を使う。

    “Small” はそのままで使う。

    Big T-shirt ×

    Large T-shirt ○
  2. “Long” と “Short”

    • Horizontal(水平方向の)長さを述べる時に使う。

      Long queue vs Not so long queue
      (queue:人の列)

      この場合の “Long” はネガティブな意味を含んでいるので、反対の意味で使うときは、”Short” ではなく、”Not so long” と表す。
    • 時間の長さや期間、或いは、髪の長さや文章ついて述べる時に使う。

      Long movie vs Short movie

      Long hair vs Short Hair
  3. “Tall” と “Short”

    高さを表す時に使い、”Tall” の反対の意味は “Small” を使う。

    Tall building

    Tall man

    Tall trees
  4. “Huge” と “Tiny”

    意味とすれば、”Big” と “Small” と同じだが、それよりも遥かに大きい、若しくは、小さい状態を表現する時に使う。

    Huge elephant

    Huge airport

    Huge house

    Tiny mouse

    Tiny Vodka bottles

    Tiny chips

【BGMに使える曲・今週の一曲】

秋桜/山口百恵 (ピアノ solo)

コメント

タイトルとURLをコピーしました