英文法:何かに驚いたとき、感激したときに使うフレーズ

大概の場合、Exclamation(感嘆・感激)を表す場合には、会話の中で使われる場合が殆どで、ライティングの何かで使われることはない。

Exclamation を使う場合の文書の構造としては、

  1. How + 形容詞(adjective)+ !!
  2. What + a + 形容詞(adjective)+ 名詞(Noun)

の二つの形式に分けられる。

なお、注意が必要なのは、文章には動詞(Verb)は含まれていない。

「1.」の例

  • How exciting !
  • How strange !
  • How cute !

「2.」の場合の例文

  • What an exciting movie !
  • What a strange man !
  • What a cute baby !

この表現方法の場合は冠詞 “a” を使うので、”a” と “an” の使い分けに注意する。

上記では動詞は通常使わないとしたが、動詞を使った構文もある。

  • She is pretty.

     ↓

    How pretty she is !
  • You have big eyes.

     ↓

    What big eyes do you have !

或いは、

  • What an exciting movie this is !
  • What a strange man he is ?
  • What a cute baby she is !

という表現方法も同様。

ここで、上記の内容を理解した上で簡単なテスト。

下記の文章を、それぞれ感激、驚いた表現にするにはどのようにしたらよいか?

  1. That’s a big truck.
  2. You make a cute couple.
  3. This story is very creative.
  4. It’s lovely.

答え

  1. What a big truck !

    “What a big truck it is !” という表現も間違いではないので、気分や状況により使い分ける。
  2. What a cute couple !

    上記と同様、”What a cute couple you make !” も勿論、OK。
  3. How creative this story is !
  4. How lovely.

【BGMに使える曲・今週の一曲】
飾りじゃないのよ涙は/中森明菜 (ピアノ solo)

コメント

タイトルとURLをコピーしました